【まんこ画像】ろくでなし子のエロいアート作品をまとめてみた

ろくでなし子の画像

どうも~!!魔法使いにならなかったおっさんですヘ(゚∀゚ヘ)
今回はおっさんが気になったエロニュースを皆さんにお届けしたいと思います。

皆さんはろくでなし子(本名:五十嵐恵)っていう方をご存知でしょうか?

ろくでなし子

漫画家、美術家、フェミニストと様々な肩書がある女性なのですが、
女性器をかたどった作品を作ったことでかなり話題になりました。

しかし、彼女のそのアート作品がわいせつ物にあたるとして
なんと2014年12月に逮捕されてしまったんです!!!

わいせつ物と言われる彼女のアート作品とは一体どんなものなのか。
おっさんがネットを駆使して画像を集めてみました!!

ろくでなし子のアート作品画像まとめ

作品数は多いようなので、おっさんが気になったものをいくつか掲載します!

まんこスマホ1

まんこスマホ2

女性器をかたどったスマホケースたち。

まんこミニチュア1

まんこミニチュア2

まんこミニチュア3

まんこミニチュア4

女性器をかたどったミニチュアたち。

まんこキャラ1

まんこキャラ2

女性器をモチーフにしたキャラクター。

まんこアクセサリー

女性器をかたどったアクセサリー。

うーん、この程度なら全然許容範囲内。
もしろちょっとエロいポップなアート作品として若者に受けそうですよねw

ろくでなし子が逮捕された理由

ちなみに、逮捕のきっかけとなったアート作品はこちら。

マンボート

女性器をかたどった、マンボートと言うそうです。

今流行のファンディングサイトを使って資金を集め実現。
3000円以上の資金を提供した人には3Dデータを渡したそうです。

3Dまんこ

こんな感じで、実際に3Dスキャンをする様子も紹介されていました。

ちなみに彼女が問われた罪は

  • わいせつ電磁的記録等送信頒布
  • わいせつ電磁的記録記録媒体配布
  • わいせつ物公然陳列

の3つ。

この程度のアート作品で逮捕って言うのはさすがにやりすぎだと思いますが、
3Dデータを一般人に渡してしまったのはちょっとまずいかもしれませんね。

ちなみに今月やっと裁判の判決が出て、結果は一部無罪
わいせつ物公然陳列は無罪となったため、罰金40万円の有罪判決となりました。

一部無罪を受けて、ろくでなし子はこう言っています。

「私の活動を理解してもらえるか不安だったが、作品を『ポップアート』と認識してもらったことはとてもうれしい」

「自分自身の体が持っているものだからわいせつではないという、私にとっては当たり前の主張のために活動してきた。男性目線から見た視点でしか語られない女性器という概念を覆すために活動しているのであって、そこがまったく裁判官に通じなかったことが非常に悔しい。自分の無罪を信じていますので最後まで戦います」

うーん、確かに男性器をかたどった作品って結構多い気がしますが
そっちはあんまり問題にならないですもんねぇ。
女性器=隠しておくべきものって言うのは、男性目線だっていうのはその通りかもしれません。

アート作品がどこまで許されるのかを試すいいきっかけになると思いますし
おっさんはろくでなし子さんを応援しますよ!!!ヘ(゚∀゚ヘ)

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。