AVって売春じゃないの!?AVの関係者が逮捕されない理由

AVが売春じゃない理由

この前、デリヘル店が売春を斡旋したとして経営者が逮捕されたニュースを見ました。
「またかよ~」と言いつつせんべいをバリボリ食べながらテレビを見てたのですが、ふと

「どうしてAV女優やAVの関係者は逮捕されないんだろう?」

って思ったんですよね。
だって、AV女優は完全に挿入ありのセックスしてるじゃないですか。
しかもその対価としてお金をもらってるじゃないですか。

これってAVの制作者やAV女優の所属事務所が売春を斡旋していることになりません??

気になったおっさんは、ネットで調べてみましたヘ(゚∀゚ヘ)

AVは売春か否か

AVの売春行為

AVにも色々な種類があります。
女子のパンチラ、トイレ、温泉に入っている様子を映した盗撮もの。
女性がひたすらフェラをしまくるもの。
そして挿入はもちろん、中出しまでしてしまうもの。

本番行為をしているAV作品も、もちろんネットやDVDショップなどで販売&購入ができます。
ということはAVが売春なんてことあるわけない!と思うのが普通ですよね。

だがしかし(アニメタイトルじゃないよ)!
売春防止法の第2条では、売春の定義についてこう記述があります。

この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。

挿入セックスをすることで何かしらの対価をもらえばそれは売春!
つまり、本番行為をしているAVは売春をしていると言えるのです( ゚Д゚)

なぜAV関係者は逮捕されないのか

壇蜜 逮捕

売春ってことになるのなら、AV業者は全員逮捕されるんじゃないの!?
そう思われる方も多いと思います。でもね、ここがかなりグレーゾーンなんですよ。

1. モザイクがかかっているから本番行為をしていない

「中出し解禁!」「処女喪失!」なんていうのはAVの典型的なあおり文。
そして実際に映像を見ても、AV女優とAV男優は明らかに本番行為をしてますよね。
でもおまんこにちんこを挿入しているところはモザイクをかけているため、
建前としては本番行為をしていないことになっているんです。

2. 表現の自由

AV作品の中にも芸術性や哲学性のある作品はたくさんあります。
たとえ性交が含まれていたとしても、表現の自由と言う観点から
正当行為として違法性を否定される可能性があります。
そのために倫理団体って言うよくわからない機関があるわけですしね…(笑)

3. そもそも売春行為に処罰はない

実は売春防止法では、売春行為そのものに対しては直罰の規定がないんですって!
売春防止法はあくまでも売春を目的に客引き・キャッチをしたり、売春を強要することを禁止・罰するもの。
そのためAVが売春に該当するとしても、AV女優やAVの関係者を処罰することはできないってことになるらしいです。

しかしこうやってみるとなんて曖昧なボーダーラインなんだ。
これってAV撮影の現場に警察が踏み込んで来たら、関係者全員逮捕になるんじゃないのかしら(;´-`)

まぁでも男性にとってAVは必要不可欠なもの。
今後も警察はAVについてはお目こぼしをしてくれることでしょう!!
バッキー事件並の恐ろしいものが起きなければだけど…www

モコムのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。