松山・辻・国際通り・前島・若狭…沖縄にある風俗街・歓楽街をまとめてみた

沖縄 風俗街・歓楽街

どうも~!魔法使いにならなかったおっさんですヘ(゚∀゚ヘ)
今回は沖縄の風俗街・歓楽街について解説していこうと思います!

沖縄と言えば「青い海!青い空!そして沖縄美女!」とついつい浮かれてしまう男性も多いのではないでしょうか。
せっかく沖縄まで行くなら、ご当地の風俗を楽しみたいですよね。

このエリアは文化や言葉だけでなく女の子遊びについても少々特殊なところがあるので、沖縄の夜遊びをしっかり満喫したい方はこの機会にチェックしておきましょう!

沖縄風俗・キャバクラは結構独特!?沖縄の夜遊び事情

沖縄 風俗街・歓楽街

沖縄はやはり本州から遠く離れた島なので、夜遊び・女の子遊び関連でもこの地域ならではの特徴がいくつかあります。

混乱しやすい!キャバクラとスナック

沖縄では女性が接客をしてくれる飲食店を「飲み屋」や「スナック」と呼ぶことが多いです。

いわゆるキャバクラ(時間制で女の子が隣に座るシステム)のことを、「飲み屋」「スナック」と呼ぶ地元住民が結構います。

本州で言う「スナック」(ママやチーママがいるボトル制のお店)も同じく「スナック」と呼ばれているので、初めてのお店に入る場合は気を付けましょう
(比較的新しい業種であるガールズバーは、沖縄でも変わらずに「ガールズバー」です。)

※紛らわしいので、この記事では時間制のお店を「キャバクラ」、ボトル制のお店を「スナック」と書くことにします。

「泡盛飲み放題」のキャバクラが珍しくない

沖縄 風俗街・歓楽街

沖縄らしいお酒と言えば、やはり泡盛
本場の泡盛を飲んでおきたいと思う方も多いと思います。

沖縄のキャバクラは泡盛飲み放題が可能なお店が大半を占めています。
泡盛飲み放題コース」が用意されているお店もあるので、たくさん飲みたい方はその手のコースを選ぶとお得なのではないでしょうか。

女の子も一緒のボトルで泡盛を飲めるお店もあり、そのような店舗であればお財布を気にせずにキャバ嬢にも飲ませてあげられますよ。

※最近は本州のように女の子から別ドリンクをねだられるシステムのキャバクラも増えてきました
システムについては入店する前によく確認してください。

沖縄は出稼ぎの風俗嬢・キャバクラ嬢が多い

「本州から遥か遠く離れた沖縄であれば、地元の沖縄美女を満喫できるに違いない!」と思いきや、実は意外とそうとも言い切れません。

沖縄の風俗やキャバクラで働く女の子のなんと3割ほどは沖縄出身の子ではないのだそうです。

本州から出稼ぎに来る子や、沖縄が気に入って移住する子が珍しくありません。
沖縄はリゾート地なので稼げるイメージが強いですし、働きながらマリンスポーツがしたくて出稼ぎ場所に選ぶという子も結構いるようですね。

また、すぐ近くにある台湾をはじめ、中国、韓国、フィリピン、ネパール、ベトナムといったアジア系外国人の女の子も沖縄ではよく見かけます。

外見だけでは誰が沖縄ネイティブの子なのか判断しづらいので、沖縄の女の子にこだわる方は注意が必要です。
女の子を指名する際に「沖縄出身の子で!」と注文した方が良いでしょう。

沖縄の主な風俗街・歓楽街

いよいよ、代表的な沖縄の風俗街・歓楽街をご紹介します。

沖縄の風俗街・歓楽街は那覇にあり!

沖縄で女の子遊び・夜遊びをするなら、県庁所在地の「那覇市一択」と言えます。

このように、沖縄の夜遊びスポットはゆいモノレールの「県庁前駅」や「美栄橋駅」周辺に集中しているのです。
県の行政や経済の中心地で、観光の拠点でもあるエリアです。

沖縄で遊ぶ際はぜひこのエリア周辺に宿をとってかわいい女の子との時間を楽しんでください。

各エリアの特徴も軽くまとめておきます。

※各エリアのチャートの見方※
◆風俗店・飲み屋の比率
 ★が多いほど風俗店の比率が高く、☆が多いほど飲み屋の比率が高いです。
◆アクセスのしやすさ
 ★が多いほどアクセスが簡単で、☆が多いほどアクセスが困難です。
◆女の子の年齢層
 ★が多いほど年齢層が低い女の子が多く、☆が多いほど年齢層が高めの女性が多いです。

【松山 ~沖縄最大の歓楽街~】

◆風俗店・飲み屋の比率
 風俗(★) ★☆☆☆☆ 飲み屋(☆)
(主に楽しめる業種:キャバクラ、スナック、ガールズバー、デリヘルなど)
◆アクセスのしやすさ
 簡単(★) ★★★☆☆ 困難(☆)
(主なアクセス方法:ゆいモノレール「県庁前駅」「美栄橋駅」より徒歩10分)
◆女の子の年齢層
 低い(★) ★★★☆☆ 高い(☆)

沖縄随一の歓楽街と言えばやはり松山です。
沖縄のキャバクラセクキャバガールズバーの大半が集まる地域と言っても過言ではありません。

国道58号線の松山交差点の西側に広がっており、メインストリートは「琉石通り」(「りゅうせき」通り)です。

「かわいい女の子とお酒を飲んでしゃべりたい!」ということであれば、松山に行けば間違いないでしょう。
夜遅くまで人通りが絶えない「不夜城」と呼ばれており、毎晩地元住民や観光客が遊び歩いています。

しかし、キャバクラが何十店舗も集まっているため、あらかじめお店のあたりをつけておかないと歩き回ることになりかねません

また、松山はキャッチ(客引き)が多く、きょろきょろしながら歩いていると彼らに捕まります。
松山の街を歩く前にネットで店舗情報を調べていく方が、すんなりと優良キャバクラに入店できる可能性が高いです。

※キャッチと値段交渉をできる自信があるなら、あえて何人かのキャッチを集まらせて一番条件が良い店に行くのもアリでしょう。
(自信がなければ止めておいた方が賢明です。)

ちなみに、沖縄のキャバクラは本州と比べると価格が激安です。
平日だと60分3,500円、80分5,000円といった料金設定の店舗もあります。
「安すぎて怪しい感じがする」と警戒してしまいがちですが、これが沖縄の相場なのでご安心ください。

松山交差点には無料案内所があるので、初めて1人で松山に繰り出す方はアテにしてみるのも良いかもしれませんね。

【辻 ~沖縄で店舗型風俗と言えばここ!~】

◆風俗店・飲み屋の比率
 風俗(★) ☆☆☆☆☆ 飲み屋(☆)
(主に楽しめる業種:ソープ、トクヨク(ヘルス)、デリヘル)
◆アクセスのしやすさ
 簡単(★) ★★☆☆☆ 困難(☆)
(主なアクセス方法:ゆいモノレール「県庁前駅」「旭橋駅」より徒歩17分)
◆女の子の年齢層
 低い(★) ★★★☆☆ 高い(☆)

松山が沖縄キャバクラの聖地であるのに対し、は沖縄最大の風俗街として有名なエリアです。

店舗型の風俗店はほぼこのエリアに集中しているので、ガッツリと沖縄風俗を満喫するなら迷わず辻に向かいましょう。

辻はゆいモノレールの駅から徒歩で向かうとかなり歩く必要があります
初めて行くなら、タクシーを使った方が安心です。

風俗店が集まっているのは、辻二丁目エリアです。

ここは沖縄唯一のソープ街で、数十軒規模でソープランド(泡店)が営業しています。
そして、九州や沖縄で「トクヨク」と呼ばれている店舗型ヘルスが集まっているのも特徴です。

また、このエリアはラブホテルも多いので、デリヘルや派遣型エステを呼びたい方にも便利な地域です。

ちなみに、松山をブラブラしていると風俗店のキャッチにも声をかけられることがあります。
お酒よりも抜きが良い場合は、この辻まで車で連れてきてくれますよ。

【国際通り ~観光地だから気軽に行ける歓楽街~】

◆風俗店・飲み屋の比率
 風俗(★) ★☆☆☆☆ 飲み屋(☆)
(主に楽しめる業種:キャバクラ、スナック、ガールズバー、デリヘル)
◆アクセスのしやすさ
 簡単(★) ★★★★☆ 困難(☆)
(主なアクセス方法:ゆいモノレール「県庁前駅」「美栄橋駅」より徒歩10分)
◆女の子の年齢層
 低い(★) ★★★☆☆ 高い(☆)

沖縄のメインストリートで、有名な観光地でもある国際通り
観光客向けのお土産屋さんや男女ともに楽しめる飲食店が多いエリアですね。

初めに言っておくと、国際通り周辺には店舗型の風俗店はないです。
抜きたい方には少し微妙ですが、ガールズバーやキャバクラはしっかりあるのでご安心ください。

若い女の子と楽しく話しながら飲みたいという方にとっては、気軽に行けるスポットですよ。
観光地エリアなので、那覇の土地勘がなくてもまったく問題はありません。

ちなみに、国際通りには踊る方のクラブも営業しています。
沖縄ガールや観光で浮かれている女の子と自然な形でお近づきになりたい方は、クラブを狙うのもアリなのかもしれません。
(もちろん、自己責任ですよ!)

どうしても国際通り周辺で抜きたくなったら、近隣のラブホテルにデリヘルを呼ぶという手があります。

【前島三丁目 ~ピンサロの聖地!~】

◆風俗店・飲み屋の比率
 風俗(★) ★☆☆☆☆ 飲み屋(☆)
(主に楽しめる業種:ピンサロ、スナック)
アクセスのしやすさ
 簡単(★) ★★☆☆☆ 困難(☆)
(主なアクセス方法:ゆいモノレール「県庁前駅」より徒歩10分)
◆女の子の年齢層
 低い(★) ☆☆☆☆☆ 高い(☆)

沖縄の風俗スポットは辻が圧倒的にメジャーですが、前島三丁目ではピンサロの利用が可能です。
と言っても、裏風俗スポットのようなかなりディープな雰囲気が漂うエリアです。

相場は40分10,000円程度。
穴場ではあるのですが、前島三丁目は本番アリの「本サロ」が主流で、そのような違法店は嬢におばさまが多いとのこと。
地元民はあまり行かないので、よほどのチャレンジャーが自己責任で赴く場なのかもしれません。

もちろん、本番禁止の違法ではないピンサロ(沖縄では「キャバレー」とも呼ばれています。)もあるにはあります。

前島三丁目は店舗の見極めが非常に重要なエリアと言えますね。
風俗初心者には少しリスクがある場所なので、突撃する場合は必ず慎重に下調べを行いましょう。

【若狭 ~落ち着いた雰囲気でお酒を飲むならここ!~】

◆風俗店・飲み屋の比率
 風俗(★) ☆☆☆☆☆ 飲み屋(☆)
(主に楽しめる業種:スナック)
アクセスのしやすさ
 簡単(★) ★☆☆☆☆ 困難(☆)
(主なアクセス方法:ゆいモノレール「美栄橋駅」より徒歩15分)
◆女の子の年齢層
 低い(★) ☆☆☆☆☆ 高い(☆)

若狭(わかさ)は本州で言うスナック(ママがいてカウンター越しに飲むタイプのお店)や小料理店が多いエリアです。

地元住民がひいきにしている店舗ばかりなので、「真に沖縄らしい店で飲みたい」という方にとっては重宝する場所と言えます。
(「かわいくてきゃぴきゃぴしたイマドキの沖縄ギャルと飲みたい」という方は松山や国際通りに行くべきです。)

駅から少し離れているのでお世辞にもアクセスが良いとは言えませんが、「若狭大通り」という通り沿いにお店が集中している点が特徴です。
近くには健全なシティホテルやリゾートホテルが複数営業しており、住宅街エリアでもあるので、落ち着いた場所でお酒を飲みたい方は知っておいて損はないでしょう。

接待に便利なお店が多く、一次会は若狭、二次会で松山や辻に繰り出すのも良いですね。

また、近隣には同じく地元民御用達の居酒屋や小料理屋が豊富な西町(にしまち)や久米(くめ)といったエリアもあります。

沖縄で遊ぶなら目的で歓楽街・風俗街を使い分けよう!

沖縄は東京や大阪のように風俗街がたくさんあるエリアではないですが、比較的狭い範囲に夜遊びができるスポットが集まっています。

沖縄自慢の美女で抜くのも良し、ご当地料理と泡盛で沖縄らしい夜を楽しむのも良し!
それぞれの歓楽街に特色があるので、用途に応じて目的地を選びましょう。

ぜひ、この記事を参考にして沖縄の風俗やキャバクラ、スナックを満喫していってくださいね。

~ 今までの「全国おすすめ風俗街シリーズ」の記事 ~


新宿、渋谷、池袋、吉原…東京都内にある風俗街を一挙公開!
飛田新地、梅田、日本橋…大阪にある風俗街をまとめてみた
栄、名駅、柴田、錦…名古屋にある風俗街をまとめてみた
横浜駅、新横浜、関内、曙町…横浜にある風俗街をまとめてみた
中洲・博多、北九州・小倉、久留米…福岡にある風俗街をまとめてみた


BETTYのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。