失敗しない風俗店の選び方はこれだ!絶対に守るべき7つの鉄則

パネマジ写真

セックスしたいかー!

YEAH!!!!

童貞卒業したいかー!!

YEAAAAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHH!!!

はい、どうも。魔法使いにならなかったおっさんです。
(そーいえば著者情報に名前出してたわ。まぁ、いっか。)

風俗の種類ジャンルプレイ内容を説明したんで、今回はいよいよ風俗店の選び方についてご紹介します。
「風俗店ならどこでもいい」…そんなこと思ってたら、ぼったくりや地雷嬢に当たる可能性大です。
風俗選びはかーなーり慎重にしましょう。

風俗店選びの7つのポイント

1. 違法店は利用しない

風俗はグレーゾーンな仕事なので、違法店も多いのが現状です。
違法店はぼったくられるなど危険な目に遭う可能性が高いので、風俗特殊営業届出をしていない風俗店は利用しない方が賢明でしょう。
ちなみに電柱に広告が貼ってあったり、ポスティングしてくる風俗店は100%違法店なので注意!

(-ω-)。o○(そんなこと言ったらピンサロ利用できなくなるけど…まぁ、そこは個々人の裁量に任せます。)

2. ホームページがある

最近は風俗雑誌も少なくなり、風俗店の宣伝の場と言ったらウェブ上です。ホームページがないとお話になりません。
またたとえホームページがあったとしても素人が作ったようなサイトだったり、更新がずっとされていないようなお店は優良店でない可能性大。
利用は避けた方が無難でしょう。

3. 客引きにはついていかない

「お兄さん、安くするから寄って行ってよ~!」と言ってくる客引き・キャッチには絶対についていってはいけません。
そのお店はほぼほぼ違法店&ぼったくりです。私も一度騙されました(今度そのネタも書こう。)
→ぼったくりネタ書きました!【ぼったくり体験談~風俗の客引き(キャッチ)は全員逮捕すべき!~】をご覧ください。

優良店はお客さんが多いので、そもそも客引きなんてする必要がありません。
【客引きしている=お客さんがいない=サービスが悪いorぼったくり】と考えましょう。

4. 女の子の写真にバラつきがない

ホームページに掲載されている在籍嬢の写真を確認しましょう。
写真の画質や背景などにバラつきがある場合、ネットから拾ってきた画像を使用している可能性があります。

WS000000

お店名は書きませんが、こういう均一性のない写真が多い場合はちょっと怪しいですね。指名しても写真と別人が来る可能性が高いです。

5. 女の子の人数・出勤率をチェック

女の子の人数がやたら多い、または在籍している女の子がフル出勤しているようなお店は怪しいです。
そもそも在籍している女の子が全員出勤するなんてありえません!十中八九、写真とは別の女性が来るでしょう。

6. 口コミサイトを利用する

「どのお店がいいのかわからない!」となった時に便利なのが口コミサイトです。
実際にそのお店を利用した人がどういうサービスだったか、女の子は可愛かったかなどを書き込んでくれています。
ただし、お店の人間が書き込んでいる可能性もあるので100%信用できるわけではありません。参考程度に見ておくのが良いでしょう。

7. スタッフの対応をチェック

お店を絞り込んだら、いよいよ予約の電話です。
童貞はコミュ障も多いので、緊張して頭が真っ白になってしまうかもしれません。
でもご安心ください。優良風俗店の場合、スタッフがしっかり教育されているので親切丁寧に応対してくれます。

逆に「はぁ?何言ってるか聞き取れないんですけどー。」とDQNな対応をされた場合、その風俗店は信用できません。
【スタッフの対応が悪い=女の子の対応も悪い】、これ鉄則です。
少しでも不快に思ったら「やっぱりやめます。」と電話を切ってしまってOKです。

以上が長年風俗を利用してきてたどり着いた、自分の優良風俗店の選び方です。

最初に風俗で嫌な思いをすると、「また風俗に行こう」ってなかなか思わないですもんね。
特に童貞の場合、風俗どころかセックスが嫌いになってしまう可能性もあります!!

それは、実にもったいない!!!!!

だから絶対に、最初の風俗選びに失敗して欲しくありません。ぜひ慎重にお店選びをしてくださいね^^

モコムのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。