アダルトショップに中国人が殺到!目的は?トラブルは?

アダルトショップにたまる中国人

2015年の流行語大賞にもなった「爆買い」。
しかし今年は「爆買い」ではなく、「爆勃ち」「爆抜き」が流行になるかも!?
というのも、実はここのところアダルトショップに中国人が殺到しているんだってヘ(゚∀゚ヘ)

アダルトショップの店員によると、最近になって中国人の来店が増えたらしい。
これは中国で日本人のAV女優がブームになっているのと関係があるのかもしれないね。

ということで、今回は「アダルトグッズに行く中国人」にフォーカスを当てて話していこうと思うよ!

アダルトショップに押し寄せる中国人の目的やトラブル

0.01mmコンドーム

おっさんもこの前秋葉原でアダルトショップの前にたくさんの中国人がいるのを見ましたよ。
しかも尋常じゃない購入量で、「おぉ、これが爆買いか」って思ったのを覚えてるww
(;´-`).。oO(もしかして中国ってアダルトグッズが売ってないのだろうか…)

中国人がよく買うアダルトグッズとは

店員さんの話によると、中国人がアダルトショップで使うお金は1万円ほど。
中には3万~5万くらい使って買い物をするような人もいるんだって。

そりゃかなりの高額ではないかΣヽ(゚Д゚○)ノ
中国人はアダルトショップでどんな商品を買ってるのか、店員さんに聞いてみると…

ほとんどがAV女優のオナホール目当てですが、中でも一番多いのは、『蒼井そらのオナホールはあるか?』と聞いてくるお客さん。中国ではいまだに根強い人気のようですね。他にニーズが高いのは極薄コンドーム。中国製のコンドームは厚くて使用感が悪いらしく、スマホで商品画像を見せながら、『この厚さ0.01㎜の日本製コンドームが欲しいんだけど』と、指名買いする中国人が絶えません。

とのこと。なるほど、中国での蒼井そらさんの人気はまだ衰えていないってことか。
あと0.01mmのコンドームを欲しがるのは納得。薄ければ薄いほど嬉しいからねww

アダルトショップで起こした中国人のトラブル事例

店員さんの話によると、最近は1日で数百人もの中国人が来るんだって。
しかも4人~5人のグループで来店することが多いとか。
マナーの悪い中国人も多いし、トラブルが起こることはないの?と聞いてみると…

困ったのは、入店するや、興奮してウチの女性スタッフに『キミ、いくら?』と迫る中国人がいたこと。店内にはAV女優のポスターもたくさん張ってあるので、買春できる店と勘違いしたんでしょうか? 『ここはアダルトグッズ店です。そんなに鼻息を荒くされては困ります』と、説得するのに難儀しました(苦笑)

アダルトショップってたまに可愛い店員さんがいることもあるからね~。
中国人の気持ちもわからなくはない(笑)

ただここまで中国人が増えると、逆に日本人が入りにくくなる可能性もあるよね。
お店的には売り上げは上がるから良いのかもしれないけど…。

日本の性文化が中国人に需要があるのなら、
中国人向けのお店を作るのも手だと思うのですがいかがでしょうか(。-∀-)

モコムのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。