伊勢志摩サミット前に高級デリヘルが次々に摘発される!?

どうも~!魔法使いにならなかったおっさんです。
今回も気になる風俗関連ニュースがあったので、皆さんに共有したいと思います!

東京、大阪、名古屋の風俗の高級デリヘルをよく利用する男性は必見ですよ!

5月の伊勢志摩サミット前に「東名阪の風俗店の摘発」が激化する!?

風俗摘発

今年5月、三重県志摩市で伊勢志摩サミットが開催される。警視庁の高橋清孝警視総監は新年のインタビューでテロ対策に関して「東京が標的になる可能性が高い」と表明した。これは2005年、スコットランドでサミットが行われていたにも関わらず、ロンドンでテロが起きた事例を念頭においたものだが、そんなきな臭い話の一方で、テロとは無関係に戦々恐々としているのが風俗業界。

「サミットをはじめ、サッカーW杯や五輪など日本で国際的なイベントの開催前は、風俗店の摘発が激化します。それは今度の伊勢志摩サミットの前も同じです」

そう断言するのは、都内で10店舗以上の風俗店の実質オーナーを務める七島淳一氏(仮名)。

「摘発が増えるのは、東京と名古屋、大阪。都内は開催場所に関係なく毎回摘発が行われていますが、名古屋と大阪はサミット開催地に近いから。いずれも対外的なアピールです」

ちなみにどんな店が摘発対象となるのだろうか?

「高級デリヘルですね。昨夏、渋谷で本番高級デリヘルが続けて摘発され、当局にマークされています。あとは大塚や鶯谷のデリヘル。高級なイメージはないですがホテトルの名残か今も本番店が多い。ほかには非ヌキの洗体も存在がグレーで、この機会に取り締まる動きがあります」

一斉摘発の波が押し寄せれば密かな楽しみが激減!? ある意味、日本の夜のピンチかもしれない。

引用:日刊SPA!

まじかー。5月までに大きな風俗の摘発が東京、大阪、名古屋で起こるってかー。

こりゃ本番行為をやっているような風俗店は要注意ですね。
5月過ぎるまでグレーすぎる風俗店は利用しない方が賢明でしょう。

記事の中に

昨夏、渋谷で本番高級デリヘルが続けて摘発され、当局にマークされています。

ってありましたが、それってたぶんおっさんがブログで伝えたこのニュースのことです。

参考記事:セレブ御用達の高級デリヘル 現役女子大生専門店が摘発!

この事件をきっかけに、やたら料金の高い高級店は本番行為を疑われるようになってしまったと言うことでしょう。

ソープランドだって摘発される時代です。
どんなにお金を積まれても女の子が本番行為をしないよう、風俗経営者の人は注意した方が良いかもしれませんね。

5月のサミットだけでなく、2020年のオリンピックに向けてこれから風俗が摘発されるはず。
風俗経営者はもちろん、利用する我々もしっかり優良風俗店を見極めていきましょう!

BETTYのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。