SM器具、レズ、引退…今年のAV業界は何が流行った?

上原亜衣の引退写真

どうも~。魔法使いにならなかったおっさんです!
そろそろ年の瀬。今年はどんな年だったかな…なんて1年を振り返る時期だと思います。

ということで、今回は2015年にAV業界で流行したものをまとめてみました。

どんな作品が売れたか、どんな傾向にあったのか…
今年のAV業界の流れがわかってくるかもしれませんよヘ(゚∀゚ヘ)

2015年にAV業界で流行したもの

アイアンクリムゾン

アイアンクリムゾンのエロ画像

アメリカで生み出されたSM器具の『アイアンクリムゾン』を使用しているAV作品がよく売れました。
メーカーとしてはダスッ!が有名かな。もう7作品も出しているみたいだし。
見た目はごついんだけど、あくまでも女性が気持ち良くなるための器具なんだよね。
だから女性を傷つけるのには抵抗がある男性にも受け入れられて、幅広い層に支持されました。

レズもの全盛

レズ エロ画像

最近はレズ専門のメーカーができるほど、レズものがブームになっています。
レズものを撮る監督としては元AV女優の真咲南朋監督が有名ですね。
スタッフや演じるAV女優からも人気の監督で、各メーカーにひっぱりだこだそうです。

全頭マスク

全頭マスクのエロ画像

顔全体を覆い隠す全頭マスクの作品も今年から増えてきました。
顔を黒で覆うと体のラインが目立ちよりエロくなるし、なによりも女優のルックスが問われない。
安いギャラでAV作品を作りやすいので、あっという間に流行しましたヘ(゚∀゚ヘ)

特撮AV

河童伝説のパッケージ画像 エロ

特撮AVは昔からあるジャンルですが、今年は挑戦的な作品が目立ちました。
特に女優が体を緑色でペイントし、屋外で撮影した「河童伝説」は話題に。
まぁ、それほど売れなかったそうですが。おっさんも別に見たくないしwww

引退ビジネス

上原亜衣 引退画像

AV女優の引退…今年は特に多かったですよね~!!!
おっさんがブログで紹介しただけでも上原亜衣、希志あいの、美雪ありす、工藤美紗、小向美奈子、浅野えみと6人も!
今までは突如引退が発表され消息不明になることがAV業界の通例だったのですが、
最近は引退日を設定して作品やイベントでお金を稼ぐ“引退ビジネス”をする傾向が目立ちます。
AV女優がアイドル化され、しっかりした仕事として認められつつあるということかもしれませんね。

おっさんが思う今年のAV業界の流行ものは以上5つでした!
これからもどんどん新しいエロを極めていって欲しいですね!

ということで。

AV女優さん、AVメーカーさん。今年もお世話になりました。
来年もおっさんが興奮するエロのご提供、よろしくお願いいたしますヘ(゚∀゚ヘ)

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。