【性病予防】風俗利用者が性病にならないための5項目

性病予防を答えてくれた先生

どうも~!魔法使いにならなかったおっさんですヘ(゚∀゚ヘ)
寒いこの季節は人肌が恋しくなるもの。
だからいつも以上に風俗を利用したくなっちゃうんですよね~!

でも風俗を利用する際に気になるのが性感染症ですよね。
セックスするんだから、そりゃ性病になるリスクを負います。

それでも女の子とエッチしたい、でも性病にはなりたくない…

そんな男性のために、今回は「性病にならないためにどうすればいいか」をお医者さんに聞いてきました!
風俗をよく利用する人たちはぜひ参考にしてみてね!

Q:風俗によく行くんですが、性病にならないためにはどうすればいいですか?

性病のリスクを減らすには不特定多数の相手と性行為をしないのが一番です。

毎日性病検査を行わない限り、風俗嬢は性病になる危険性が常にあります。
その風俗嬢と性行為をすれば、性病に感染してしまう可能性は高いでしょう。
感染したその体で他の風俗嬢と性行為をすると、今度はその風俗嬢に性病が移りさらに感染を広げてしまいます。

また本番行為と言われる挿入セックスをしなくても、性病になる危険性はあります。
性器からのどに感染するようなクラミジアや淋病の場合、フェラやクンニ、キスなどでも感染すると言われています。

自分の体を守るのはもちろん、感染を広げないようにするには風俗店の利用を控えるのが一番の予防策です。

Q:いやいや、そんなの十分わかってますよ。それでも風俗店を利用する場合、なにか予防策はありますか?

風俗店を利用するのなら、まず事前に性病検査を受けましょう。
自分が性病でない確認もできますし、感染した風俗店が特定できる可能性もあります。

行為中に予防できることと言ったらやはりコンドームの着用ですね。
人の皮膚や粘膜には目に見えない傷があるので、挿入セックス時はもちろんのことフェラや素股等の行為中もコンドームはしてください。
あと風俗嬢の体液に触れないことも重要なので、クンニやキスは控えた方が良いでしょう。

行為の後は手洗い・うがい・入浴などで体を清潔にしてください。
それでも体調に異変があった時は、すぐに病院を受診してください。

風俗を利用する時にできる性病予防5項目

性病予防5つの項目 画像

ふむふむ、先生ありがとうございましたヘ(゚∀゚ヘ)
でも長ったらしいのでおっさんが最後に簡単にまとめちゃいます!

1. 性病検査をしよう

風俗を利用する前に、まずは自分が性病にかかっていないか検査しよう!
そしたら感染元の風俗嬢が特定できるし、女の子に性病を感染させちゃう心配もなくなるからね!

2. クンニやキスなど体液の接触は避けよう

性病は体液を舐めたりするだけで感染する場合もあります。
確率は低いとは思いますが、絶対に性病感染をしたくないのなら避けた方が良いでしょう。

3. コンドームを着けよう

性病予防の基本、コンドームは絶対に付けましょう!
本番行為をする時はもちろん、フェラしてもらう時もコンドームは付けてください。
女の子の唾液から感染してしまう可能性もありますからね…。

4. 行為後は清潔にしよう

風俗利用後は必ず手洗い・うがい、そして入浴をするように心掛けてください。
とにかく清潔にするのが性病予防の第一歩です。

5. 体調不良になったらすぐに病院へ行こう

風俗を利用した後、急に体調が悪くなったなど何かしら異変があったらすぐに病院を受診しましょう。
また異変がなくても定期的に性病検査を行ってくださいね!

これ、知ってはいても実践していない人たちが多いんじゃない?
おっさんもコンドームなんてソープ以外で付けたことないもんwww

どーしても性病になりたくないのなら、上記5項目を守りましょう!
風俗の楽しさが半減しちゃうのを覚悟の上でね(´;ω;`)

モコムのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。