客引き(キャッチ)はどこまでしたら逮捕されるのか

客引き禁止の画像

どうも~!魔法使いにならなかったおっさんですよヘ(゚∀゚ヘ)
12月に入り、忘年会シーズン突入ですねー!!!

2次会、3次会と続くとお店の予約をしていないため、声を掛けてきた客引きについて行ってしまう人も多いと思います。
しかし、客引きの言葉をうのみにしてお店について行くと「ぼったくり店」だった…なんてことにもなりかねません。

おっさんもぼったくりには苦い経験があります。(´;ω;`)
※詳しくは【ぼったくり体験談~風俗の客引き(キャッチ)は全員逮捕すべき!~】をご覧あれ!

おっさんのような辛い目に遭わないよう、客引きには注意してくださいね!

どこまでされたら逮捕?悪質な客引きの線引き

客引き禁止の画像 銀座

客引きは違法です。悪質な場合、警察に言えば逮捕してくれる場合だってあります。
では客引きにどこまでされたら取り締まりしてくれるのでしょうか?

お店の玄関で呼び込みをする

お店の内部や玄関など敷地内で客引きを行うのは違法ではありません。
お店のすぐ近くでのみ客引きしているお店は、法律を遵守しているため悪質なお店ではないと言えるでしょう。

道ばたに立っている

条例上は、客引きの目的で立っているだけで違反になります。
しかし、客引き目的で立っていることを証明するのは難しいので、客引きが街中で立っているだけでは取り締まられることはありません。

「いらっしゃい」と声を掛ける

「いらっしゃい」は呼び込みのため、客引きではありません。
「お時間ありませんか?」「安くしておきますよ!」などもグレーゾーンではありますが、逮捕されることはないでしょう。

サービス内容を説明する

「お触りあり」「料金は○○円です」など、お店の具体的なサービスを説明し始めたらアウトです。
もし説明している相手が私服警官だとしたら、現行犯逮捕されます。

付きまとう

何度断っても付きまとってきたり、通せんぼしてくるような客引きはアウトです。
私服警官だった場合は現行犯逮捕ですし、一般人が警察に訴えても悪質な場合は逮捕してくれる可能性があります。

ふむふむ。こうやって見ると、客引きに対して結構厳しくやってくれているみたいですね。
しかし、いまだに歌舞伎町などの繁華街に行くと客引きが横行している実態があります。

オリンピックに向けて取り締まりを強化してくれているとは思いますが、ネットの情報を見ると毎日のように被害者が増えているようです。
警察の皆さん、どうぞ1日も早く悪質な客引きを排除してください!よろしくお願いします!!

BETTYのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。