ヤクザは山口組だけじゃない!工藤会のみかじめ料を一斉捜査

怖いヤクザのイラスト(ウシジマくん)

どうも~。魔法使いにならなかったおっさんです。
このブログでは、何度かヤクザと風俗店が絡んだニュースをお伝えしてきました。

風俗店は暴力団(ヤクザ)と関わりがある!?~みかじめ料とは~
【ヤクザ】みかじめ料を徴収する「山口組」がすごかった件【暴力団】

どちらも日本最大の暴力団「山口組」に絡んだ内容だったのですが、日本には山口組以外にも暴力団は存在します。

たとえば、福岡県北九州市に本部を置いている「工藤会」です。
今回、工藤会に関する風俗関連ニュースを見つけたのでご紹介します!

「みかじめ料」一斉捜査 工藤会資金根絶図る

工藤会 野村悟のニュース画像

特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)の資金源を根絶するため、福岡県警は28日、北九州市八幡西区の繁華街・黒崎地区で「みかじめ料」の一斉聞き込み捜査を開始した。10月2日まで5日間にわたり、30人態勢で飲食店や風俗店、パチンコ店など約390店を回り、不当要求に関する情報を集める。

 県警によると、同様の聞き込み捜査は、工藤会トップが上納金を脱税した疑いで逮捕された事件に関連し、北九州地区全域で実施した6月以降、3回目。県警は今月、飲食店経営者にみかじめ料を要求したとして、工藤会系組幹部らを暴力団対策法違反容疑で逮捕。同幹部が所属する組が八幡西区を拠点としていたため、黒崎地区で実施した。

 県警八幡西署で行われた出発式で、藤博隆署長は「まだ繁華街の事業者の多くが被害申告をためらっているのではないか。今回の捜査を工藤会対策の更なる前進につなげたい」と訓示。その後、捜査員は各店で組員の写真を示しながら、「見覚えがないか」「暴力団が来ていないか」などと聞いて回った。

引用:YOMIURI ONLINE

うおお、これは黒崎地区の人にとっては朗報!
もうヤクザに怯えてみかじめ料を払う必要がなくなるってことみたいですね!ヘ(゚∀゚ヘ)

「上納金とみかじめ料って関係あるの?」と思った方もいるかもしれません。
なんでも、暴力団員は上納金というのを毎月組織に払わないといけないんですって。
払わなければ暴力団組織の名前を名乗れないから、みかじめ料ももらえないらしいっす。

みかじめ料はヤクザにとって大切な資金源。
みかじめ料を払う風俗店や飲食店がなくなれば、工藤会の活動も制限されてくるってことでしょう!
ここは警察の人たちが頑張って、事業者のみんなを救って欲しいですね~!

工藤會(工藤会)とは

工藤会 野村悟の画像

福岡県、山口県、長崎県、そして首都圏で活動している暴力団です。
団員は650名以上と言われていて、九州地方最大規模の暴力団組織です。

2000年~2011年は野村悟が組長として活躍し、5代目の田上文雄へバトンタッチ。
しかしその後、野村悟は殺人容疑と脱税容疑で逮捕されました。

この工藤会ね、本当に怖いところですよ。
なんてったってカタギの一般市民まで攻撃対象に加えるって言うんだからたちが悪い。
暴力団追放運動の関係者宅や一般企業を攻撃したり、周りに人がいても平然と手榴弾を投げ込むらしいですwww

自分の身の安全のため、工藤会を見かけても絶対に近づかないようにしましょう。
そして福岡県警のみなさん、どうか早めに取り締まりをお願いいたします!!ヘ(゚∀゚ヘ)

otonanosozai_banner-w

BETTYのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。