風俗大国日本よりも風俗嬢が多い韓国 その理由とは

韓国人の風俗嬢

皆さんは日本にどのくらいの風俗嬢がいるかご存じですか?

「夜の経済学」という本によると、日本には約30万人の風俗嬢がいるそうです。
あれ?意外に少ない!と思いました??確かに日本の人口と比較すれば少ないかもしれません。
しかし、日本にいる成人女性の数で割ってみるとなんと【20人に1人が風俗経験者】という結果なんです。

もしかしたらあなたの周りにいる女性の中に、風俗経験者は潜んでいるかも…。

ただ、日本なんてまだまだ序の口。
これがお隣の韓国になると、さらに風俗嬢の数はアップするんです。

韓国はトンデモ売春大国!若い女性の4分の1が売春婦!?

韓国の売春宿

韓国では、2004年に売春特別法を制定して売春を厳しく規制し始めました。その結果、売買春の取引回数は02年の1億7000万回から07年には9395万回へと大きく減りました。韓国の人口はおよそ5100万人ですから、おおまかに成人男性が約2000万人と考えても、1人当たり年間5回買春している計算です。
売買春の取引回数が減ったとはいっても、売春婦が減ったわけではなく、海外へ活動の場を移しているだけだったのです。
韓国の国家行政機関である女性家族部の国政監査によると、海外で売春に従事している女性は約10万人もいるようです。ここ数年、カナダやアメリカ、オーストラリアなど、世界的に韓国人女性の売春が問題視されるようになりました。特に日本には5万人いると推計されており、「韓流デリヘル」などは根強い人気があります。(中略)
女性家族部の調査によると、韓国の風俗産業の経済規模は国家予算の約6%に上ると試算されています。また、韓国国内の風俗店で働く女性は150~190万人に達するとみられています。この数字が事実であれば、10代後半~30代の女性の5分の1から4分の1に相当する人数です。ちなみに、韓国の風俗は日本とは異なり、ほぼ売春の場となっています。

引用:Business Journal

日本が20人に1人なら、韓国人は4人に1人。
知り合いの女性のほとんどが風俗経験者だった…なんてこともあり得ますね。

しかも日本とは違って、韓国の風俗は本番が基本。そのため性病も横行しているらしいです。
おっさんの友達も「韓国で堂々と本番してくるわ~!」と旅行に行き、クラミジアを持って帰ってきましたもんwww

その様子を見て、おっさんは絶対に気軽な気持ちで本番をやるのはやめようと思いました(。-∀-)

韓国に風俗嬢が多い理由とは?

それにしても、なぜ韓国はこんなにも風俗嬢が多いのでしょうか。
その理由は3つあります。

1.女性の地位が低い

韓国は女性が就職できる仕事は限りがあり、男性と比べて給料も多くありません。
たくさんお金を稼ぎたい女性にとっては、風俗嬢も仕事の選択の1つになっているのです。

2.離婚後は定職に就きづらい

韓国では結婚して家庭に入ると、姑や夫から理不尽な扱いを受ける場合が多いです。
虐待と呼べるほどの暴力を受け、女性が死亡する事件も毎年起きています。
そのため韓国では「扱いに耐えられない!」と離婚する女性が急増中!
しかし韓国では離婚した女性が就職するのはかなり厳しいため、結果として風俗の道を選ばざるを得ない女性もいます。

3.闇金融に売春を強要される

韓国では安定した職業に就いている人でなければお金を借りることはできません。
そのため、生活に困った女性は必然的に闇金融から借金をすることになります。
しかしもともと生活に困っていた女性が、高い金利のついた借金を返済できるわけありません。
結果的に、女性たちは売春を強要されることになるのです。

こうやって見てみると、一昔前の日本みたいだねヘ(゚∀゚ヘ)
日本は本当に女性にとって恵まれた国なんだな~と改めて実感しちゃったよ。

なんか韓国デリヘルをもっと利用してあげなくちゃ!って使命感に燃えてきた!!
みんなも毛嫌いしないで、韓国デリヘル利用してあげよー!

風俗体験談記事
一宮で韓国デリヘル初体験&おまんこの潮吹きを初見w(風俗体験談)


この記事みたいに、良い思いができるかもしれないよ(。-∀-)ニヒ♪

BETTYのイメージ画像

2件のコメント

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。