JKビジネスが続々と摘発!ロリコンはどこで女子高生と会える?

JKビジネス 女子高生

どーも。魔法使いにならなかったおっさんです。
青少年保護育成条例が施行されてから、JK関連のお店が続々と摘発されていますね。

おっさんの知っている限り、JKビジネスの摘発店は

  • 密着エステ店「横浜リラックス」
  • 女子高生見学クラブ「横浜マンボ―」
  • 女子高生専門ガールズバー「ディスティーノ」
  • 横浜リフレ学園「レインボーカラー」

などはニュースになっていたので覚えてます。

今回は新たに名古屋にある女子高生見学クラブ「スタジオEe」が摘発されたとのこと。
一体どういうお店なのでしょうか?以下の記事をご覧ください。

JKビジネス「感覚まひ」少女の告白 条例で初摘発の店

JKビジネスの摘発現場

全国で初めて愛知県で「JK(女子高生)ビジネス」を全面的に取り締まる改正青少年保護育成条例が施行されてから2カ月。性犯罪につながる危険があるJKビジネスに対し、県警は条例を初適用するなど徹底した捜査を展開している。

(中略)

改正条例の初適用で経営者の男(51)が逮捕された名古屋市の見学クラブ「スタジオEe」。約2カ月間、働いていた愛知県内の少女(17)は店での体験をこう振り返った。

高校進学は経済的な理由であきらめたという。勤めていた飲食店を辞め、収入に困っていた今春、インターネットで「スタジオEe」の求人を見つけた。

ホームページに載っていた業務内容は「制服を着て、しゃべったり、トランプをしたりしているのを見られるだけの仕事」。本当なのかメールで問い合わせ、同じように説明され「危険はなく、給料もいい」と応募を決めた。

数日後、面接のため店を訪れ、案内された部屋に入ると、壁の一部がマジックミラーになっていた。「キャスト」と呼ばれる制服姿の5人の若い女性がくつろいでいた。ミラーの向こう側に客がいて部屋をのぞいているという。

突然、電話が鳴った。すると、赤いひもの名札をつけた一人が立ち上がった。ミラーの前に進み、スカートをたくしあげたり、よつんばいになって下着を見せたりする「パフォーマンス」を始めた。青いひもの子は座ったままだった。

「赤と青、どっちがいい? 赤のほうが稼げるよ」

少女は「性風俗で働きたくない」と思っていた。しかし、ミラーに自分が映っているだけで、意外と抵抗感はなかった。「赤でお願いします」と答えていた。

指名があれば、指名料の半分が給料に上乗せされる。「指名を競うため、過激になっていった」。初めは体育座りするだけだったが、下着の中に手を入れるようになった。飲食店では週6日働いて月収約10万円。スタジオEeでは週5日、ほとんど座っているだけで15万円を超えた。「楽して稼げるから、はまりかけた」

改正条例施行を前に、県警の捜査員から7月以降は、違法行為になると知らされた。「親が悲しむことはしたくない」と店を辞め、別の仕事に就いた。

スタッフから性行為を求められたキャストもいた。「『もっと稼げる』と言われて過激な仕事を紹介されていたらやっていたと思う。思い出すと怖さがこみあげてくる」

引用:朝日新聞DIGITAL

うーん、高校生と本番セックスしちゃうのはさすがに法律的にまずいとは思いますが、
見てるだけでも摘発されるのはちょっと厳しすぎると思うんですが。(おっさんだけ?)

まぁ、見学クラブよりもさらに過激な仕事(売春とか、風俗とか)に落ちてしまわないよう抑制するためなんだろうけどさ。

でもね、JKビジネスはいくら摘発してもなくなりません。
だって世の中にロリコンおじさんがどんだけいると思ってるんですか!!
おっさんの予想だと、これからはデリヘルみたいな派遣型のJKビジネスがどんどん増えると思いますよ。

「法律違反なら大々的に宣伝できないじゃないか!」って思いました?それが大丈夫なんです。
2ちゃんねるやYahoo!知恵袋などネットの掲示板で宣伝するだけで、たくさんのお客さんが来るらしいので。
ロリコンのおっさんはみんな、ネット大好きなのね~(笑)

とにかく。
稼ぎたい女子高生と女子高生を買いたいおじさんたちがいる限り、JKビジネスはなくならないでしょう(゚∀゚ )

この問題は、今後も動きがあったら積極的にブログで取り上げていきますー!

モコムのイメージ画像

コメントを残す

ブログのご意見・ご感想をお気軽にどうぞ。おっさんが喜びます。